カナヘビはなつく?【慣れさせる4つの方法を紹介!】卵から飼育したらなつく具合は?

餌を食べているカナヘビお世話のしかた、飼い方,
人工餌を食べているカナヘビ
SNSフォローボタン
このサイトは本当にカナヘビ・ニホントカゲを飼育しています!質問もこちらから気軽にどうぞ。

ねえ
カナヘビってなつくの?

うちに卵から育てている
カナヘビがいるけど、餌やりの
時に自分から手に乗ってくるよ。

いいねぇ、
どうやってなつかせるの?

やっぱり赤ちゃんから育てると
警戒心が薄くなりやすいね。

大人カナヘビでもなつくことは
あるから経験を元に
なつかせるコツを紹介するね。

サンキュー!

あと、カナヘビは「なつく」じゃなく
「慣れる」ってよく聞くけどどうなの?

それ、本当によく聞く(見る)ね!
コピペかな。って思うほどよく聞くよね!

今回はそういう細かいことは抜きにして最後まで読んでよ!
ちょっとぶっちゃけるから。

OK!

なつかせるコツ(1)個体差

親子カナヘビ
カナヘビの親子

カナヘビは個体によって、餌の好みも性格も全然違います

警戒心が強い子と弱い子がいて、

強い子は手を近づけるだけで逃げ回ったり、
掴もうとすると噛みついてくることもあります。

そういう警戒心が強い大人カナヘビをなつかせるのは難しいです。
大人カナヘビをなつかせる場合は、警戒心が弱い子を選びましょう。

なつかせるにはまず
その子の性格が重要
ってこと?

そうだね!
大人カナヘビをなつかせる
には警戒心が弱めのカナヘビ
を徐々になつかせる感じかな



赤ちゃんカナヘビ

一番なつくのは赤ちゃんカナヘビから育てることです。

しかし、赤ちゃんカナヘビを育てるのはすごいむずかしいです。


赤ちゃんカナヘビの育て方はコチラ↓

やはり赤ちゃんから育てるとかなり警戒心が薄い子になりやすく
手に乗せてもほとんどの子が逃げないし、
手の上で寝る子もいます。

しかし、中には赤ちゃんカナヘビから育てていても警戒心が強い子もいます。

産まれてすぐのときから手に慣らすようにして
手の上に乗せたりすれば警戒心が薄くなるのかもしれません、

産まれて2、3か月で警戒心の強い子は手を近づけると逃げるようになったので

産まれて1、2か月のうちから手に慣らすために赤ちゃんカナヘビでも

(2)~(4)のカナヘビを慣らすコツをやったほうがいいようです。

なつかせるコツ(2)餌やりはピンセットか手であげる

餌をピンセットや手で直接あげていると、徐々に覚えるようになり、

お腹が空ているときはピンセットや手を見つけると寄ってくるようになります。

カナヘビはなつく
手に乗ってくるカナヘビ

なつかせるコツ(3)優しく触る

餌やりのときなど、ときどき手に乗せるようにする

そうすると手に対する警戒心が薄れ、手に慣れてきます

あまり頻繁に触りすぎても落ち着かないのでほどほどにしましょう。

また触るときは掴むようにもたず、手の上に乗せるように持ちましょう。

なつかせるコツ(4)普段から驚かせない

普段から驚かせないようにしましょう。

大きい物音をたてたり、

乱暴につかんだり

カナヘビをびっくりさせると一気に警戒します

いままでなれてきたのに、警戒心が強くなり逃げるようになることもあるので、できるだけ驚かさないようにしましょう。

カナヘビがなつくと

手に上ってくるカナヘビ
手に上ってくるカナヘビ

カナヘビがなつくと自分から手に乗ってきて餌を食べたり、乗ったあとも慌てて逃げるということもないです。

ただ自分から乗ってくるのはお腹が空いているときだけで餌を与えた直後は自分から乗ってくることはありません。

飼育者になつくというより、手とピンセットは餌をくれるもの、

という認識があり近づいて来るのだと思います。


しかし、手に乗せても逃げないし、お腹が空いているときだけでも、近づいてきてくれるとかわいくて愛着がわきます。大事に育ててカナヘビをなれさせて見ましょう!

カナヘビはなつかなくなる

ただし、大きくなると(1年ぐらい)徐々に警戒心が増すことがほとんどです。
というか食欲が小さいころより減ることがほとんどなので自分から手に乗ってくることはほとんどなくなります。

しかし、手に乗せるても逃げない子は大きくなっても逃げないことがほとんどです。手に乗せるまでは少し逃げるようになったり警戒するようになりすが、一旦手に乗せるとそのまま動かない子は多いです!


もし捕まえたばかりのカナヘビがいる場合、お腹に卵があるかもしれません。
見分け方は⇩の記事を見てください


カナヘビの卵を見つけたというときは⇩の記事をどうぞ

カナヘビの卵?

最後に、なんでカナヘビの情報は同じような物ばかりなのかと言うと、
これは私の予想だけど、実際にカナヘビを飼ってない人や飼育歴が浅い人が情報を発信していることが多いと思うんだ。
みんな別のサイトから情報を集めるからコピペのように同じようなことを言ってることが多いんだよね。
そしてその情報が結構「?」だったりするんです。

カナヘビの飼育情報

別のサイトからではなく実際にカナヘビを飼育して情報を集めると、いろいろなことが分かってきます!

カナヘビは赤ちゃんから育てると絶対になつくか、と言われたらそうではないですし、

赤ちゃんから人工餌を与えると絶対に食べるようになるか、というとそうではありません。

捕まえたカナヘビも同じでいろいろな個性があります。

このサイトでは実際のカナヘビ飼育の経験を元にした情報を発信しています。他にもカナヘビ飼育の参考になると思うのでいろいろな記事を見て下さい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました